JALマイル参戦navi

これからJALマイルを貯める人へ。年間30万マイル貯める方法を実践しています。

統合まで後2ヶ月!マリオットプラチナチャレンジ始めました

散々迷いましたが…

結局、エントリーしてしまいました!

 

2018年8月の統合まで2ヶ月を切った、マリオットリワードとスターウッドプリファードゲスト(SPG)ロイヤリティプログラムですが、SPGアメックスで入手したゴールド会員資格では、これまでのようなサービスを受けられなくなる可能性が濃厚のようなので、最後の最後の悪あがきを始めることにしました。

jalmilenavi.hatenablog.com

これからSPGアメックスの取得やプラチナチャレンジを考えてるって人もいると思うので、とりあえず現状の報告、最新情報の提供などできればな、と思います。

SPGアメックスのゴールド資格では、マリオットのラウンジアクセスがなくなる!? 

20180417163702 

すべての元凶はこれですよね、本当。 

まず、エリート会員特典が統合されることにより、ラウンジアクセスや無料朝食、午後4時までのレイトチェックアウトを享受できるのは、プラチナエリート以上となりました。

SPGアメックス所有でゴールド会員資格が自動的に得られるのは今後も同じなのですが、ゴールド会員ではマリオット系列ホテルのラウンジアクセスや無料朝食、レイトチェックアウトがなくなってしまいます。
もともとSPGではラウンジアクセスはプラチナ以上だったので、そちらに合わせたわけですが、ステータスマッチするだけで得られたマリオットのゴールド特典がなくなってしまうのは非常に残念です。

手中になかった物が手に入らなくなるよりも、手中にあった物を失うほうがはるかに悔しい、とはこのことですね。

確かにSPGとマリオットではゴールドの重みがかなり違っていたので、これまでが天国だっただけという見方もあります。

そのかわり、現在マリオットのゴールド会員であれば、8月から自動的にプラチナエリートに格上げされるという救済措置が与えられました。

f:id:realchanie:20180418132237j:plain

ただし!
情報は錯綜していますが、SPGアメックスで自動的に得られたゴールド資格は、マリオットに50泊して得られるゴールドとは異なる模様。

つまり、8月以降は、SPGアメックスでSPGのゴールドエリートになり、そのまま全てのプログラムでゴールドエリート止まり、となる可能性が大なのです。

プラチナチャレンジしたらどうなる? 

そこで今、プラチナチャレンジを行ってプラチナ会員になってしまえば、(一応)自力で得られたステータスですから、8月からもプラチナエリート以上の優遇を受けられるのでないかと考えたわけです。

マリオットリワードのほうでは、統合前にプラチナ会員であれば、プラチナプレミアエリートにしてくれるようです。
プラチナプレミアエリートは、プラチナエリートと比べてポイントが少し多く付くくらいと違いしかありませんが、マリオットリワードのステータスは1年に1階級しか下がらないという噂が本当であれば、

プラチナプレミアエリート→(1年後)→プラチナエリート→(1年後)→ゴールドエリート

と、2年以上もプラチナの恩恵に預かれるのではという期待もあります。

さらに、2018年2月以降にプラチナチャレンジに成功した方は、プラチナの有効期間が2020年2月になっているという情報もあり、うまくいけば3年以上プラチナ特典!?ということになったりもするのでしょうか。

いずれにしても、ゴールドではラウンジが使えなかったSPG系列のホテルでも、プラチナになれば貴族のようなサービスが受けられるとなれば、やらない理由はないでしょう。

プラチナチャレンジという非公式制度も、統合後はどうなるかわかりません。
統合前の今が最後のチャンスかも、と思ってしまったら、居ても立ってもいられなくなってしまいました。

プラチナチャレンジって?

ご存知の方も多いと思いますが、一応非公式の方法なので、軽く説明しましょう。

プラチナチャレンジとは、文字通り、プラチナ会員になるためのチャレンジをすること。チャレンジなので、もちろん成功と失敗があります。
成功の条件は、マリオットコースかSPGコースかで異なり、どちらのコースでチャレンジするかは選択することができます。

というと、なんだかワクワクしませんか。

参加条件は、ゴールド会員資格を持っていること。
あらかじめ25泊(SPG)か50泊(マリオット)して、ゴールド会員になっておく必要があります。
これは、SPGアメックスというクレジットカードを作れば、一発で手に入ります。 

jalmilenavi.hatenablog.com

ここからは、それぞれのコースの成功条件を簡単に。

マリオットコースでプラチナチャレンジ

  • 申込方法:カスタマーサービスセンター(03-5405-1513)に電話 
  • 期間:登録日の3ヶ月後の月末
  • 条件:9滞在

登録日を月のはじめにすれば、最長4ヶ月間で9滞在すればクリアですね。

滞在はチェックイン〜チェックアウトまでのことなので、連泊してもカウントは1滞在。別々に予約しても、同じホテルに24時間以内に泊まったら連泊になります。

同じ日に2部屋とってもカウントは1滞在です。

チェックアウトしたその足で、別のマリオット系列ホテルにチェックインしたら、2滞在としてカウントされます。

SPGコースでプラチナチャレンジ

  • 申込方法:カスタマーサービスセンター(0120-92-5659)に電話 
  • 期間:任意の3ヶ月間
  • 条件:18泊

公式webページ:https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

電話の際に、どの3ヶ月間でチャレンジするのかを伝えます。
例えば、2月中に電話した場合、1〜3月・2〜4月・3〜5月が選べるそうです。

滞在数ではなく、宿泊数なので、連泊もOK。

また、同じ日でも3部屋までは宿泊数としてカウントされます。
つまり家族で3部屋×6連泊のリゾート旅行なんかしちゃうと、一瞬で達成ですね。

マリオット vs. SPG

どちらも、チャレンジに失敗した場合、カスタマーセンター担当者の采配にもよりますが、およそ12ヶ月空ければ再度チャレンジができるようになるそうです。

逆に成功した場合、ステータスマッチによって一度にマリオット・SPG両方のプラチナ資格が得られますが、今後ゴールド会員に降格した場合、同じコースのプラチナチャレンジは二度とできないというルールになっています。
やってない方のプラチナチャレンジも、

  • マリオットで成功→SPGで2度目は☓
  • SPGで成功→マリオットで2度目は現行では○

のようです。

今のところ、マリオットでプラチナチャレンジをやるメリットは、 

  • 現行ゴールド資格でラウンジが利用できるからチャレンジが楽しい
  • SPGよりも最長1ヶ月間余裕がある
  • 最小9泊で達成するので支出が小さい 

SPGでプラチナチャレンジをやるメリットは、

  • 連泊でもOK
  • 一度に3部屋までカウントされるので家族旅行だと得
  • 今後マリオットで2度目のプラチナチャレンジができる可能性が残されている 

 といったところでしょうか。

エントリーしました

さて、前置きばかりでしたが、ここから実際にエントリーした時の様子を書いていきます。

電話したのは5月31日。
ほんとは月末に電話するのは損なことはわかっています。

マリオットの場合、原則として電話した日=登録日になるので、期限は3ヶ月後の月末、つまり8月末になります。
6月1日に電話すれば、9月末までなのに。

だけど思い立ったら吉日ということで、8月からの宿泊はカウントされないとの噂もあり、7月末までに終える覚悟で電話しました。

エントリー前ステータス

SPGアメックス所有でステータスマッチを行った、ゴールド会員です。
今年は3月にマリオットに2泊済み。

一説には、SPGアメックスからのステータスマッチ後2週間はプラチナチャレンジできないとか、宿泊実績がないと受け付けてくれないとか言われていますが、今回は当てはまらなかったので実証できていません。

3分でエントリー完了

13時過ぎに電話をして、2分待たされましたが、予想よりはやく繋がりました。

「プラチナチャレンジにエントリーしたいのですが…」
といいかけたところで、こちらのニーズを素早く察知してくれる優秀な担当者さんは
「わかりました。今日から開始ということで登録いたします。では個人確認を…」
と、どんどん話が進みます。

もう完全に慣れてらっしゃる感じでした。

会員番号と登録メールアドレスで個人確認したら登録完了です。
あとは注意事項を簡単に説明してもらったら終了。
登録自体は3分あればOKでした。

予想通り、期限は8月末となりました。
まぁ8月になってしまうとラウンジアクセスできないし、宿泊もきっと楽しさ半減なので、頑張って2ヶ月間で9滞在するとします。

注意事項は?

注意事項では、以下のようなことを言われました。

  • 7月分までの宿泊は確実ですが、8月からの宿泊はどのような扱いになるのか未定ですので、7月までに9滞在を終えることをオススメします。
  • 対象外のホテルは、エグゼクティブアパートメント。そしてリワードプログラムに参加していないホテル(例:リッツカールトン・シンガポール)です。
  • 公式サイトからの予約のみがカウント対象となります。
  • 1泊分すべてお支払いいただいた時のみ対象となり、無料宿泊やキャッシュ&ポイント制度ご利用の場合は対象外となります。

やっぱり、統合後のことはまだ決まってないのね。

最後に

一時期、プラチナチャレンジの登録自体もうできないという噂がありましたが、無事にエントリーできました。

今回確認できたのはこちら。

  • 現在でもプラチナチャレンジのエントリーは可能
  • 8月からどうなるか未定(空気的にカウントされない可能性大)

8月からどうなっても、どうせ今のままでは特典の少ないゴールドエリートにされてしまうことが見え見えなので、チャレンジに成功するかどうかはさておき、エントリーしてしまうことが正解なのではないかと思っています。
失敗してもプラチナチャレンジ制度が継続すれば、またいつかチャレンジできますしね。 

今からでもSPGアメックスを発行して、プラチナチャレンジしたい!という方は、こちらの記事もどうぞ。

jalmilenavi.hatenablog.com

 

2018年7月18日追記:

絶賛マリオットプラチナチャレンジ中ですが、突然ゴールドエリート→プラチナエリートに切り替わりました。

詳細は未だ不明ですが、経緯をまとめました。

jalmilenavi.hatenablog.com

 

2018年8月9日追記:

なんとかプラチナチャレンジに成功しました。

かかった費用など記事にしました。

jalmilenavi.hatenablog.com