JALマイル参戦navi

これからJALマイルを貯める人へ。年間30万マイル貯める方法を実践しています。

香港ディズニーランドホテル「キングダムクラブフロア」は1度は泊まりたい最高な空間だった

メインカテゴリの1つに「ディズニー」って作ったものの、1度もディズニーの記事書いてないことに気づいてしまいました。

そこで、今回は筆者の得意な香港ディズニーランドについて。
といってもランドのほうではなく、ランドホテルですが。

ちょっと前の話になりますが、香港にディズニーランドホテル内にある特別な客室「キングダムクラブフロア」に泊まってきたので、感想を書きたいと思います。

f:id:realchanie:20180811172106p:plain

香港ディズニーランド直営ホテル 

香港ディズニーランドリゾートには、3つのディズニー直営ホテルがあります。

  • 香港ディズニーランド・ホテル
  • ディズニー・ハリウッド・ホテル
  • ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ(2017年4月30日オープン)

上2つは宿泊経験あり。
2017年4月オープンの一番新しいホテルはまだ宿泊したことはありませんが、日本人にとても評判が良いようです。

なんでも、
香港ディズニーランドホテル=東京ディズニーランドホテル、
ディズニーハリウッドホテル(香港)=ディズニーアンバサダーホテル(東京)、
ディズニーエクスプローラーズロッジ=香港にしかない!
のだそう。

JGC修行がてら、今度泊まりに行くとしますか。

香港ディズニーランド・ホテル

f:id:realchanie:20180530015932j:image

3つのホテルの中で、一番値段設定の高いホテルです。

ビクトリア様式のホテルで、東京のディズニーランドホテルと外観&内装はほぼ同じ。

ただ、なんとなく東京のよりもハリボテ感があります。
あと、中国人が多いので若干うるさい時があり、高級感↓な印象です。
東京ディズニーは中国人観光客が増えてきてからしばらく行ってないので分かりませんが、似たような状況だったりして…。

通常、1泊1室あたり3,600香港ドル〜(約54,000円、サービス料除く)ですが、キャンペーンで入場券付きのセットや食事付きのセットで安くなったりします。
Magic Access(香港版年パス)保有者だと30〜40%OFFです。

キングダムクラブ・フロア

香港ディズニーランド・ホテルの最上階7階は、キングダムクラブ・フロア。
キングダムクラブ・ルーム or キングダムクラブ・スイートに宿泊する人だけのラグジュアリー空間です。

とにかくサービスが至れり尽くせりで、ちょっぴり貴族になった気分です。

専用フロントでゆっくりチェックイン&チェックアウト

座って、飲み物を出してもらいながらのチェックインです。

チェックイン時にパークに行くかどうか聞かれ、「行く」と答えたら人数分のファストパス×4枚(ガラガラなのでほぼ使うことはありませんが…笑)とショー「ワンダラスブック」の優先入場券をもらいました。

f:id:realchanie:20180530020011j:image

チェックイン・アウト時のみならず、何か頼みたかったり聞きたかったりしても、すぐ対応してもらえるしとても親切です。

中国は結構そっけない対応をされることが多いですが、ここは違います。
日本かよ、と思ってしまいます。
つたない英語でも嫌な顔ひとつされることはありません。

キングダムクラブ・ラウンジでくつろげる、軽食付き

ラウンジがめちゃくちゃ居心地良かったです。
しかも、おやつ・軽食付き。

料理のタイムスケジュールがこちら

レジャー・モーメント

午前10:00~午後6:00
ホームメイドクッキー、季節のフレッシュフルーツ、ソフトドリンクなど。

サンセット・アワー
午後6:00~午後8:00
前菜やビール、ワインなど。

スィート・エンディング
午後8:00~午後10:00
ホームメイドクッキー、季節のフレッシュフルーツ、ソフトドリンクなど。

マジカル・ビギニング
午前7:30~午前10:00
ペストリー、シリアル、フルーツ、温かいブレックファスト、ソフトドリンクなどをご用意しています。

f:id:realchanie:20180530020105j:image

夕食は一口サイズの前菜料理ばかりですが、ステーキがあったり、海鮮のタルトとか手の込んだ料理があったり、サンドイッチもあります。
止めどなく出してくれるのでリピートすればお腹いっぱいになります。
あとお酒もあります。

朝食はすごく充実していました。
お粥はあるし、パンも充実してるし、ケーキやミッキーワッフルもすごく美味しいです。
香港ディズニーランドは開園が遅いので、チェックアウト日にパークインする方もゆっくりお腹いっぱい食べてから行けます。
もはや朝昼兼用できるくらいです。

フリードリンクはいつでも飲み放題。
お部屋に持って帰ることもできます。

お部屋が豪華

広い、ベランダ付き。
シャワールームと浴槽両方あります。
ウェルカムフルーツが置いてありました。

f:id:realchanie:20180530020138j:image
内装は普通の部屋よりハリボテ感マシです。
ただ結構家具とか傷が目立ってました。

部屋の冷蔵庫の中の飲み物は有料なので、喉が乾いたらラウンジから持ってくるようにしたほうがいいです。

ラウンジからパークの花火が見れる

パークの花火「ディズニー・イン・ザ・スターズ」がラウンジのベランダから見えます。
といっても、プロジェクションマッピングは全然みえませんし、パークまでやや距離があるうえ、あいだに森があるので、あまり期待しないほうがいいです。
ですが、音楽は流してくれますし、花火の量が多くて迫力はわりとあるので、花火と音楽のコラボレーションだと思って見ると悪くはないです。
ディズニー音楽は何と合わせても感動しますね。

パジャマミッキーに会える

f:id:realchanie:20180530020208j:image

キングダムクラブのメインです。
パジャマミッキーに会いたいがためにキングダムクラブフロアに泊まる日本人客多数です。
ミッキー、ミニー、ドナルドのうち誰か1人が来てくれます。
パジャマ姿、超キュートです♡

お店では買えない限定マスコットがもらえる

嬉しいサプライズ。
なんと、キングダムクラブフロア宿泊者限定で、1泊1室につき1つだけもらえます。
キングダムクラブらしくパジャマ姿のマスコット。

f:id:realchanie:20180530020242j:image

この日はパジャマミニーでしたが、もちろんミッキーやドナルドもいるようです。
夕方のターンダウンの時間に枕元に用意されるようで、サンセットアワーの軽食を食べ終わって帰ってくると居ました!
チェックイン後に誰か入ってくるなんて想定してなかったので、結構びっくりしました。もちろん取られたものはありません。てか増えてるし(笑)
どのマスコットになるかは運次第。

キングダムクラブのリピーターの皆さんはこのマスコットを集めているようで、パジャマミッキーに会う時にテーブルいっぱいに並べてミッキーにアピールしたりしてました。

フィットネスセンターが無料で使える

キングダムクラブフロア宿泊者はフィットネスセンターが無料で使えます。
ジャグジー、サウナ、プール、ジム、テニスコートがあります。
水着やウエアは持参が必要。タオルは用意してくれます。

お邪魔した時は、私たち家族以外は誰もおらず、完全に貸切状態でした。

f:id:realchanie:20180811172106p:plain

1泊のお値段

キングダムクラブ・ルーム
 3,600香港ドル(約54,000円)から

キングダムクラブ・スイート
 6,000香港ドル(約90,000円)から

というのが公式料金です。めちゃくちゃ高いです。
1部屋4人まで泊まれるので、お1人様13,500円から。

ただし、この値段になるのは稀で、色々なキャンペーンやらでだいたい2,800香港ドル〜が相場です。
入場券付きとか夕食付き等のパッケージなら、もっとお得感のある印象です。

これだけサービスがついてるので、奮発する甲斐はあると思います。

最後に

まさに天国でした。
お金さえあれば何回でも泊まりたいです。
もう香港ディズニーランド行く時はこの部屋にしか泊まれないと思います。
快適すぎて癖になります。
あー、お金貯めなきゃ。