JALマイル参戦navi

これからJALマイルを貯める人へ。年間30万マイル貯める方法を実践しています。

アメックスカードが届いたらすぐにすべきこと3つ

アメックスカードを入手してすぐにすべきことが3つあります。
今回はそれらを簡単に解説します。

アメックスカードが届いてすぐすべきこと3つ

念願のアメックスカードが届いたら、さっそく使う前にやっておきたいことが3つあります。忘れてしまう前に終わらせてしまいましょう。

1. 口座振替依頼書を送る

f:id:realchanie:20170824145542j:plain
届いたカードと一緒に入っている封入物の中にこのような書類があります。
すぐに記入して付属の返信用封筒に入れ、その日のうちにポストに投函してしまいましょう。
登録が完了するまでに3週間かかり、次の振替日に間に合わなければ、銀行振込または小切手で支払うはめになります。

2. オンラインサービスに登録する

オンラインサービスに登録することで、利用明細や獲得ポイント数などをインターネットで参照できるようになります。どれくらいカードを使ったか、いつでも確認できるのは便利ですね。
オンライン明細に登録しない場合は月に1度、紙の明細書も送られてきます。

また、獲得したポイントの交換はオンラインが便利です。
他にも、expediaの利用がいつでも8%OFFになったり、一休でのホテル予約に割引プランが提供されていたり、アメックス会員限定イベントの予約などができます。

登録も簡単なので、忘れないうちにしておくのが吉です。
詳細は下記で解説します。

3. ICチップの暗証番号を登録する

クレジットカードで支払う際に、機械にカードを差し込まれ、「4桁の暗証番号をどうぞ」と言われるアレです。
アメックスカードの場合、届くまでの時間を最短にするため、申込時の口座振替や暗証番号の登録を省略しています。そのため、届いてから登録する必要があります。
ICチップ決済は、磁気よりも安全で(電子機器を近づけて使えなくなることがない)、安心(カード情報をスキャンされにくい)なサービスなので、必ず登録しておきましょう。

登録はオンラインサービスから行います。

f:id:realchanie:20170825125556p:plain
オンラインサービスにログイン後の画面、上部にあるタブの「ICカード暗証番号」から進み、自分で決めた4桁の数字を入力したら、登録完了です。

オンラインサービスへの登録のしかた

封入物の中に「START HERE」と書いてある紙があり、URLが書いてあります。

そのURLにアクセスすると、真ん中くらいにオンラインサービスに関する説明があります。

f:id:realchanie:20170825130610p:plain
右下の「今すぐ新規ご登録」をクリックし、登録を始めます。

f:id:realchanie:20170825130705p:plain
届いたカードを見ながら、必要なところを埋めていきます。終わったら「次へ」をクリック。

f:id:realchanie:20170825130805p:plain
今後オンラインサービスにログインする時に必要なユーザーIDとパスワードを決めます。
ユーザーIDは何でもいいですが、アルファベットと数字が使えます。
パスワードは8文字以上で、小文字アルファベットと数字を組み合わせます。

f:id:realchanie:20170825131034p:plain
次に、本人確認のため、自分の誕生年を西暦で入力します。

f:id:realchanie:20170825131115p:plain
そして、電話用確認番号として、4桁の数字を決めます。
電話などで問い合わせをする際、本人確認のために使うようです。
念のため、ICカードの暗証番号などとは違う数字で入力しましょう。

f:id:realchanie:20170825131308p:plain
最後に、オンライン明細書サービスとお知らせメールの登録をするか聞かれます。
オンライン明細書サービスに登録すると、月1回の紙の明細書は届かなくなります。
お知らせメールは、カードを使うたび+口座振替が行われた際にメールが届きます。不正使用に早く気づくことができます。
要らない場合は「今はしない」をクリックしてください。

「次へ」を押したら登録完了です。

f:id:realchanie:20170825152059p:plain
自動的にマイページに遷移するので、引きつづき、上部のタブから「ICカード暗証番号」の登録をしてください。

最後に

以上で安心してアメックスカードが使えます。
しばらく使ってみて、メリット・デメリットに気づいたらまた記事にしたいと思います。