JALマイル参戦navi

これからJALマイルを貯める人へ。年間30万マイル貯める方法を実践しています。

グーグルアドセンス審査画面「お客様のアカウントを準備しています」は、ただの仕様変更だった!?

ブログを始めて数ヶ月、情報発信が目的でもやはり収益があればモチベーションも上がります。
そこで、サブブログを開設し、Google AdSenseの申請をしようと思い立ちました。

これまでの経過と最近気づいた仕様変更を皆さんの参考までにご報告します。

Google AdSense申請通過のハードルがどんどん高くなっている

申請するために、たくさんの方々のブログ等を読んで研究してますが、以前はそれほど合格が難しくなかったようです。
2016年初め頃より、まず独自ドメインのみの受付とハードルが上がり、審査基準も本当に有益な内容で構成されていることを考慮するなど、どんどん厳しくなっています。

同時に、申請手順の仕様変更も行われているようで、

以前:申請→1次審査→通過→ブログに審査用広告を設置→2次審査→合格

2016年夏頃〜:申請→ブログに審査用広告を設置→2次審査→合格(実質的1次審査の廃止)

2017年初め〜:申請→広告コードをHTMLの<head>部分に設置→2次審査→合格(広告枠がなくなる)

とこのように、去年からめまぐるしい変化を遂げています。

申請後〜これまでの経過

私がGoogle AdSenseに申請したのは、2017年4月23日。

記事数:11記事
1記事の文字数:平均1200文字(1020〜1479文字)
更新頻度:1〜2日
アクセス数:1日5PV
の状態でした。

Google AdSense申請後の画面f:id:realchanie:20170613192043p:plain
「サイトの審査には最大で3日間かかります。」

実はこの表示、正しくありません。

その後、1〜2日に1記事の頻度で記事数を増やしながら、待てど暮らせど連絡は来ず。
毎日1回はGoogle AdSenseにログインして見ていましたが、画面の表示も変わりません。

色々調べていると「プライバシーポリシー」が必要らしいということで設置しました。「プロフィール欄」も詳しく書き換えました。「お問い合わせフォーム」は、なくても通過した人がたくさんいたので、設置せず。

2017年5月10日(申請から17日後)の時点で、
記事数:21記事
1記事の文字数:平均1500文字(988〜3079文字)
更新頻度:1〜2日
アクセス数:1日10〜30PV
にやや成長しました。
しかし、まだ連絡はなし。

その後、少し面倒になって放置。
Google AdSenseの画面表示は毎日見ていましたが、いっこうに変化はありません。

5月下旬から画面表示すら見なくなり、完全に放置状態。
ところが…

Google AdSenseの画面表示に変化が!!

2017年6月9日。申請から6週間。
久しぶりに開いてみると…

f:id:realchanie:20170613191832p:plainf:id:realchanie:20170613191911p:plain
「お客様のアカウントを準備しています」
「通常1日足らずで完了しますが…」

こ、これは!!
「お客様のサイトを審査しています。」→「お客様のアカウントを準備しています」への変化。
「最大3日間」→「1日足らず」に期間が短縮。
しかも、かの有名な「ポップコーン」(Google AdSense承認の際、Googleから送られてくるメールにある絵)に似たテイストの絵まで載っている。
一歩、どころか大きな前進ではないか、と喜んでしまいました。

スライド1
アカウント情報を見ると、ステータス「開設」となっています。

私の解釈:2次審査には合格。あとはGoogle側に何かしら最後の設定があって、それが終わればポップコーンメールが来て、念願の広告収益化スタート!それまであと1日!

期待はもろくも崩れ去る

ところが。
それから数日、メールが来るどころか画面も変化なし。
完全に何かがおかしい。

ブログを渡り歩くも確定的なことは分かりませんでしたが、どうやら2017年6月8日から画面表示がこのようになっているとの情報を得ました。

もしや仕様変更か…。

ヘルプページですべてが明らかに

悪い予感がし、Google AdSenseのヘルプページにアクセス。
すると、

f:id:realchanie:20170613192228p:plain

申込方法
1. AdSenseアカウントを開設(申請者)
2. アカウントを有効にする(申請者)
3. アカウントの設定を完了する(Google側)
4. アカウントが完全に有効になる(申請者)

つまり、これまでの
「申請→審査→承認」
ではなく、
「開設→有効化→設定→完全に有効になる」
に言葉が柔らかくなっただけ!

「有効化」と「完全に有効化」って、2回有効になってねーか?
有効化してるのに、設定で不承認になって完全に有効化できませんでしたっておかしくねーか?

審査が設定に言葉変わっただけで、実際はがっつり審査の途中ってことでした。
しかも、ヘルプでは「設定期間」に関して、1日〜数週間って書いてあります。
つまり、まだまだかかるというわけですね。

最後に

覚悟はしていましたが、こうも踊らされると正直凹みます。
しかし、仕様変更で言葉が優しくなったり、審査期間の表示が短縮されていたり(まぁそれ以上かかることはめにみえているので信じませんけど)、やる気をみせてくれているのは好感がもてますね。
仏の顔をした鬼かもしれませんが。

最新版 Google AdSense申請方法

仕様変更に伴い、Google AdSenseの申請方法が以前とは変わります。
見やすく分かりやすくなりましたね。
次の記事で詳しくまとめています。

ここまで厳しくなったGoogle AdSense
承認される日は来るのでしょうか。
進展があればまた記事を書かせていただきます。

 

2017年6月15日 追記

Google AdSenseの審査中画面が、また変わりました。
詳しくは次の記事にまとめています。

 今回の記事のために追加申請したブログが、申請から7時間で承認されました。
こちらの記事もあわせてどうぞ。